働き方改革からNEW NORMALそしてDX

はじめに、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)に罹患された皆さま、および関係者の皆さまに心よりお見舞い申し上げます。
新型コロナウイルス、企業にとってはダメージの多いものとなっています。
当たり前になったソーシャルディスタンスとステイホームは、従業員の生産性に深刻な影響を及ぼしています。
4年に1度の全世界スポーツイベントを想定して緻密にテレワーク導入を検討していたお客様や、働き方改革におけるゼロトラストセキュリティを想定していたユーザ様でも、今回の騒動は想定を超え、少なからず計画修正を強いられる企業様も多いと思います。
緊急事態宣言を受けて、急ぎテレワークを検討した会社も多いですが、設備導入や導入教育が間に合わず、結果的に、出社とりモートアクセスを輪番で回すなど工夫されている企業もおり、大変なご苦労があったかと思います。
多くの企業は、リモートアクセスの仕組は持っているが、会社規定の整備や勤務評定検討の観点や機器のキャパシティで限られたユーザ利用が一般的かもしれません。
弊社にも、緊急対策で全ユーザ規模に拡大するお客様の要望も数多く寄せられました。
しかし本格的な問題はこれからです。

アフターコロナから、本格的な働き改革へ。NEW NORMALそしてDX

この騒動が一時的に鎮静化しても、特効薬や完全終息ができない限り、企業はBCP対策強化を急がなければならない事になります。
新型コロナは既存インフルエンザより就業復帰への基準が長くなるという企業もあります(1週間程度の隔離から1か月程度以上隔離)。さらに社内に発症者が出た場合、オフィスをロックアウトして消毒に数日費やすことも必要です。
また、自社で最大限ケアをしていても、入居しているオフィスビル内に発症が出た場合は、感染へのリスクとオフィスロックアウトの危険性があることも忘れてはいけません。

このように、企業はこれまでのビジネススタイルを行うだけでなく、BCPに対する根本的な変革を行う必要があります。盛んに言われているNEW NORMAL(ニューノーマル:新しい日常)です。
NEW NORMALはリーマンショック時に使われた言葉ですが、昨今は海外でも盛んにつかわれています。
ソーシャルディスタンスの継続や健康管理を留意、またそれにはデジタル技術を導入してデジタルトランスフォーメーション(DX)を実現する必要があります。
最もわかりやすい変革は、全ての従業員や取引先に安心で安全はリモートワーク環境を提供すること。
企業は疾病リスクを最小限に抑え、BCPを担保することが出来るからです。

リモートアクセスの課題

リモートアクセスとリモートワークは、多くの企業にとって、新しい標準になりつつありますが、実際にリモートでの仕事を遂行できる業務であるにもかかわらず、リモートで作業ができる人と出来ない人で分断が残っています。
しかし、再びのパンデミックなどのBCPインシデントが発生した場合、一斉に全社員がリモートで作業する懸念があります。

リモートアクセスで自宅を事務所に!NEW NORMALホームオフィス

これまで、リモートアクセスやホームオフィスなどのムーブメントがたびたび注目されてきました。
しかし、今のテクノロジーは各段に違います。
企業には様々なアプリケーションが存在していますが、これまでは出社しななければできない仕事が、いまや専門分野ごとでクラウド化が進んでいます。
専門機能ごとでクラウドを使うこと、例えばメールやSFA・業務アプリだけでなく、勤怠管理、経費清算や給与アプリ、HRなどはもちろん、今回のコロナで特にフォーカスがあたったZOOMをはじめとするテレビ会議など、急激にハイブリッドクラウド化が進行しています。
あとは、“オフィスに行かないと使えないシステム”さえ、自宅で使えればテレワークが完成します。
我々はAG/vxAGとDesktopDirectを提案します。
自席のPCにリモートで接続することによって、会社で業務する感覚で仕事ができます。
また、アクセスを制御して、会社とクラウドの双方の認証を簡素化したり2要素認証かしたり、テレビ会議付加を適正にするなどAG/vxAGでは可能です。
まさに自宅事務所化、NEW NORMALホームオフィスが今すぐ可能です。

vxAG+DesktopDirectキャンペーン

Arrayとしてささやかですが仮想版vxAG+DesktopDirectのキャンペーンを実施します。
リモートアクセス専用機のお試しいただく機会となります。
各代理店にお問合せいただき、是非ご検討ください。

■キャンペーン参加企業
株式会社 日立ソリューションズセキュリティソリューション本部セキュリティプロダクト第2部
http://www.hitachi-solutions.co.jp/array/sp/

NECネッツエスアイ株式会社
ニューソリューション推進事業部マネージドセキュリティサービス部
http://www.nesic.co.jp/solution/product/ssl/array.html

株式会社ネットワークバリューコンポネンツ
プロダクトマーケティング部
https://products.nvc.co.jp/array

株式会社ネットケアサービス
ITソリューション営業部
https://www.e-care3.net/product/arraynetworks/array_ag.html


The network functions platform company「Array NETWORKS」
MAIL TO: marketing-j@arraynetworks.net
担当: 対馬浩明
TEL: 044-589-8316