アレイ・ネットワークスについて

We’re pioneering the Network Functions Platform

アレイ・ネットワークスは、2000年に米国シリコンバレーにて、ロードバランサのベンダとしてスタートしました。翌2001年には、早くも日本法人が設立。現在までに世界36カ国で展開しております。ロードバランサ(ADC)およびSSL-VPNゲートウェイ製品を通じ、日本国内2000社以上、全世界で5000社ものお客様のビジネスに貢献して来ました。 SSL暗号化をコア技術の一つに位置付け、高い性能とコストパフォーマンスは、業界随一の評価を頂いております。 また近年、ネットワーク専用の仮想化基盤ソリューションも提供を開始。「ネットワークファンクションプラットフォーム・カンパニー」を掲げ、今後も、アレイはお客様のネットワーク、仮想化、セキュリティの課題解決をお手伝い致します。

Array Networks (アレイ・ネットワークス) 会社概要

  Array Networks Inc. アレイ・ネットワークス株式会社(日本法人)
設立 2000年 2001年
所在地 米カリフォルニア州ミルピタス 川崎市
従業員数 300名以上(ワールドワイド:約半数が開発に従事) 非公表
市場 Network Functions Platform (NFP) NFP, ADC, Secure Access
製品群 NFP, ADC, Secure Access, WAN optimization NFP, ADC, Secure Access
導入企業 5000社以上(ワールドワイド) 約2000社
主要拠点 米国、欧州、日本、台湾、中国、インド 川崎オフィス(地図)
MENU