ASFは、アプラインス版のASFシリーズと仮想版のvASFの2種類。
仮想版は、オンプレミスの仮想版とパブリッククラウド(順次リリース)を提供します。

ASFシリーズ:アプラインス版

ASFのハードウエアアプライアンスです。
最もスタンダードなASF1800から、40Gインタフェースを装備するASF9800まで幅広くラインアップします。
楕円曲線処理可能なSSLアクセラレーションボード搭載モデルとハードウエアバイパス付きモデルも各ライン毎に設定しています。

vASFシリーズ

vASFは、ハードウエアアプラインスと同等機能を有する仮想アプラインスです。ハードウェアSSLアクセラレーションとバイパスを除く、すべての機能とソフトウェアオプションをサポートしています。
自社サーバやプライベートにデプロイできるオンプレミス版と、BYOLライセンスで使用するパブリッククラウド版が用意されています。