一般的なDoS攻撃防御

TCP LAND( Local Area Network Denial) LAND攻撃

攻撃説明

LAND攻撃は、攻撃者が送信元と宛先のIPアドレスが両方とも被害者のIPアドレスであるTCP SYNパケットを被害者に送信する。
被害者は自身のIPに応答を送信するため、リソースが消費されます。

防御原則

パケットの送信元IPアドレスと宛先IPアドレスをチェックし、送信元アドレスと宛先アドレスが同じであるか、ループバックアドレスである場合はそれを破棄します。

ASFでの操作

グローバルネットワークDDoSプロファイルのLAND攻撃防御機能を有効にします。