UDP DDoS攻撃 防御

UDPフラッド攻撃に対する防御

攻撃説明

攻撃者は大量のUDPパケットを宛先に送信しますが、ターゲットサーバはこのタイプのパケットの多くに応答する必要があるため、サーバリソースが枯渇します。

防御原則

システムはフィンガープリント識別を実行し、レートを制限します。

ASFでの操作

ネットワークDDoSプロファイルにUDPフラッド防御ルールとUDPフィンガープリント識別防御ルールを設定します。