誠に申し訳ございません。
本セミナは中止とさせていただきます。

来たる2020年2月12日に東京カンファレンスセンターにおきまして「N-HCI ArrayAVX 2020 Solution 」を開催いたします。

ユーザーにおける急激なデジタル環境の変化が起り様々な課題に直面しています。
クラウドシフト、DX・2025の崖、OpenSource化、TLS1.3開始 、環境問題(消費電力、排出Co2)、定常的なCAPX・OPEX改善とコンソリデーションを含めたROIの抜本見直しなど、様々な困難が浮上します。
そういったユーザー課題に対して、新たな取り組みを提供するN-HCI ArrayAVX 2020 Solution Seminarを開催します。
Array独自に提唱する仮想アプリケーション高速化プラットフォームの新コンセプト・ネットワークハイパーコンバーチドインフラ(N-HCI)であり、日本における2025年の壁問題ではDX-HUBというべきAVXをベースにご提案をさせて頂きます。
エンドユーザ様からXaaS事業者、データセンターやハイパースケーラー事業者様に対しても参考となるようなセミナーを開催します。
システムの性能やアプリケーション品質の向上などにご興味をお持ちの皆様、ご来場をお待ちしております。

開催概要

[中止]N-HCI ArrayAVX 2020 Solution Seminar

[会期] 2020年2月12日水曜日
[アジェンダ]受付開始13:30、セミナー開始14:00
13:30-14:00 受付開始
14:00-14:05 開会挨拶
14:05-14:45 N-HCI AVXの様々な活用とソリューション
14:45-15:10 休憩
15:10-15:50 「2020 Array Vision」Michael Zhao, CEO, ArrayNetworks Inc.
15:50-16:30 セキュアアクセスゲートウエイ -リモートワークをより安全に-
16:30-16:40 質疑応答・閉会挨拶

[申込サイト] https://active.nikkeibp.co.jp/atcl/sp/seminar/20/01/08/00020/
[会場] 東京コンファレンスセンター
[主催] アレイ・ネットワーク株式会社